根管治療 | ノブデンタルクリニック

.

根管治療

重度の虫歯でも歯を抜かずに残す方法

根管治療(こんかんちりょう)とは、重度の虫歯を改善するために行う歯の神経の治療です。
歯の根の中にある神経や血管の入った管を「根管」と言い、この根管は重度の虫歯になると虫歯菌に冒されてしまいます。
そうなった場合、抜歯が必要になることもあり、抜歯後は入れ歯やブリッジやインプラントを入れるなどして、かむ機能を回復させることができますが、本物の歯に勝るものはありません。
できるだけ自分の歯を残すほうがいいのです。
当院では、根管治療を行うことで歯を残せる可能性がある場合は、根管治療をおすすめしています。

根管治療の種類